着付け教室 1日目2012/01/18 18:44

着付け教室に通い始めました。

先生、優しそうな人で良かった。
それと、途中でこの着付け教室の修了生の人が覗きに来たけど、和気藹々としていたし、ステキに自分で着物が着られるようになっていらっしゃったので、自分もああなれるように頑張ろう。

一回目の授業では、着付け用具の説明やら、下着と襦袢の辺りを勉強しました。
そこで判ったことメモ。
長襦袢は二部式の方が着崩れを直しやすいので、初心者にはオススメだそうです。

それと、『衿抜き』つきの方が衿がきれいに引っ張られて形作れるそうです。
来週までに自分で縫い付けなきゃいけない。

既製品の洗える長襦袢を買う場合、自分の身長(158cm)だとLサイズは大きすぎるのでMサイズにすること。

そんなところ。